自分にぴったりの圧力鍋を探す!

これで料理の幅が広がる!便利な圧力鍋の選び方

実は圧力鍋にもタイプがあります

自炊する方にとって調理器具は料理をグレードアップさせてくれる物です。時間短縮になり、且つおいしい料理が作れる代表と言えば圧力鍋ですが、そもそもどの様な仕組みで調理をしているのでしょうか?
圧力鍋は食材に圧をかけて柔らかくしたり、味を染み込ませたりするのですがこれは水の沸点が変わる事で、時間をかけずに調理が出来ます。
水は本来100度で沸騰しますが、圧をかけると沸点が低くなります。沸騰すると水蒸気が発生し、その圧が更に沸騰して圧をかけるといった状態になります。言葉にすると難しい様に聞こえますが、いざ使ってみるととても便利です。
特に牛筋肉やブロック肉、カレーやシチューといった煮込みが必要な料理、食材との相性はぴったりです。
しかし近年では様々なメーカーが圧力鍋を提供しているので、どれが良いのか判断が出来ません。また形や大きさ、タイプと数多くありますので自分に合った製品を選ぶには知識が必要です。
ここでは初心者にも分かりやすく、自分に合った圧力鍋の探し方を公開しています。すぐに製品をチェックするのではなく、まずどんな料理をするのか?何人分作るのか?大よその利用頻度を確認しましょう。
料理はレパートリーが広がるのでそんなに重要ではありませんが、人数はとても重要なポイントです。1~4人までであれば2Lタイプで良いですし、それ以上の食事を作るのであればより大きめのタイプが必要です。利用頻度は、手入れ方法や傷みにくさの判断材料になります。

どんな使い方が出来るの?

圧力鍋と言えば、一定の圧をかける事で食材に味を浸透させる、または柔らかくする為の調理器具で多くの方が利用しています。 この調理器具はおもりタイプ・スプリングタイプに分かれています。特徴やおすすめポイントをいくつかピックアップして紹介しています。

材質にこだわろう!

圧力鍋にも種類があり、大きく分けるとアルミ・ステンレスに分けられます。それぞれのメリットはもちろんの事、デメリットも紹介しています。 ちなみに材質によって費用も異なりますので、出来るだけリーズナブルな圧力鍋が欲しい場合はアルミタイプが良いでしょう。

電気圧力鍋ってどんなもの?

直接火をかける事なく、電気の力で調理をしてくれる電気圧力鍋を知っていますか? 火加減の調整が無く、ボタンを押せば出来上がりを待つだけなので手軽においしい料理が作れる調理器具です。電気圧力鍋のおすすめポイント、購入の際に注意すべきポイントを紹介しています。